9月13日 30 ~ 40’s U.S. MAIL レザー メールバッグ ご紹介

こんにちは、仙台HOWDYです。

先日店頭にて野菜を販売していただいたOTOMO FARMさんが15日再度行います。

みなさん、よろしくお願い致します。

本日はこちら。

30~40’s U.S. MAIL レザーメールバック

USPSのメールバックです。

日本で言う日本郵便です。

背面。

アメリカ。

フラップは大きく。

中はコットン生地張り。

ベルトの金具部分。

背面の金具は何をつけていたのでしょうか?

非常に流通量は少ないアイテムで50から60年代頃のものは良く出ますがこの年代はほぼ出ません。

市場価値的には50-60年のロゴ、ハチのスタンプがついて紐残り有りだと20万超えです。
今だともっとするのでしょうか?

今あるうちに、ぜひ。

そして先日の海底ケーブルのくだりで思いましたが現代はメタ・フォーク(フォーク)です。

デジタル社会重きでの変化、高速化が求められてる中で分裂、分散を繰り返している訳なので安定して変わらないアナログ思考に戻りたくなりませんでしょうか。
という意味でも価値の保存、市場価値だけでなく歴史と情が詰まったビンテージは最高です。
今には無いもの、先輩から言われた通り人は無い物ねだりですね。
現行品を否定している訳ではなく、それも歴史一部である事とそれぞれに込められた思想と好きな気持に寄るかと思います。

とオーナーに今日着てたボーリングを凄く褒めてもらって馬鹿な僕は調子に乗ってつらつらと書いてます。

このOが特にイイらしいです。僕はA&Wの三段チェーンが気に入っただけなんですけど、オーナーはさすがです。目の付け所が細かく本当に凄いです。

オーナーはまさにI Won’t Back Downです。
ロック≒パンク≒優しさ≒厳しさ
ですね。

僕はBORN TO LOSEです。

いや、そんなにカッコいいものですらない…。

それでは。

またよろしくお願い致します。